We have launched a new website and are reviewing this page. Find out more
Open daily 10.00 to 17.45 Admission free Menu

他のコレクション所蔵の関連日本輸出漆器

The Lawrence Chest

The Lawrence Chest, Japan, about 1640
ローレンス・チェスト、日本製、1640年頃
These are two of three photographs of the Lawrence Chest taken from the Christie’s sale catalogue when it was sold by auction in 1916 (front above and lid exterior below).
これらの写真はローレンス・チェストが1916年にクリスティーズ社のオークションにかけられたときのカタログ中の写真3枚のうち、正面(上)と蓋表(下)を写した2枚です

The Mazarin Chest has a companion, which is very similar in subject matter and workmanship but somewhat larger in size. It was purchased at the 1882 Hamilton Palace sale by Sir Trevor Lawrence (1831-1913), a well-known collector of Japanese art by whose name it has been commonly known. Between 1941, when it was recorded in the Hamptons catalogue of the sale of the contents of Llantarnam Abbey in Wales, and its remarkable rediscovery in France in 2013, its whereabouts was unknown. It was sold at auction on 9 June 2013 and bought by the Rijksmuseum in Amsterdam.

マザラン・チェストには、サイズ的には多少大きめですが、題材も作行きもきわめて似通った、対のチェストが存在します。このチェストは日本美術の蒐集家として知られるサー・トレバー・ローレンス(1831-1913)が1882年にハミルトン・パレスのオークションで購入したもので、その名をとって、ローレンス・チェストとして知られています。1941年、ウェールズ地方のランターナム・アビー邸の家財の競売(ハンプトン社)カタログに記載されて以来行方が分からなくなっていましたが、驚くべきことに、2013年になってフランスで再発見されました。2013年6月9日のオークションで、アムステルダム国立美術館 (Rijksmuseum in Amsterdam)が購入し、その所蔵品となりました。

Other related objects:

他の関連漆器:

Beautiful gifts from the V&A shop

Browse the beautiful V&A Shop for exclusive gifts, jewellery, books, fashion, prints & posters, custom prints, fabrics and much more. All your purchases support the Victoria & Albert Museum.

Shop now